平成最後の年

皆さん、明けましておめでとうございます。

現在、ホームページを少しメンテナンスしようと考えています。

もう少ししたら、若干ですが新しくなります。しばらくお待ちください・・・。

尚・学生の卒業論文の指導でインスタを2か月ほど投稿しました。そちらもご覧ください。

#和洋女子大学で探してください。

それでは、本年もよろしくお願いいたします。 小林ツトム(勉)

夏休みゼミ合宿(金沢)2018

 今年の和洋女子大学家政福祉学科小林勉研究室ゼミ合宿は金沢で行いました・・・・。
東京から2時間ほど、北陸が東京から近くなりました・・・。(その分、新潟からのアクセスが少し不便になりましたが・・。)
今月中、2泊3日のゼミ合宿です。1日目は移動と近江町市場の見学とお昼。夜は、卒業研究の中間発表です。(毎年、このゼミの後、学生の物を見る目、視点が豊かになります)
2日目は、東茶屋街・21世紀美術館・兼六園など、金沢の建築・住まい・食・工芸など様々な文化に触れてくるというテーマで視察しました。夜はその体験を模造紙にまとめるという課題と取り組みました。(夕食後、9時半くらいまで頑張りました)
3日目は、朝食後、各グループで前日の課題を発表する・・・。金沢駅に移動して東京へ帰るという、大変ハードは合宿でした・・・・。
事故・ケガもなく、全員元気に合宿が終了しました。来年は富山にしようか・・・・、などと考えています。
Sdsc_1968 金沢駅、鼓門で集合写真
Sdsc_1973  二日目ゼミワーク
Sdsc01209 一日目ゼミワーク
Sdsc01213 ゲストの高井先生・宮田先生
Sdsc_1970 休憩タイム、抹茶を頂きました
Sdsc_1971 金粉入りの珈琲
Sdsc01233 結婚式の写真撮影中でした、風情満載です

星の王子様と二つの施設・虹の空

 先日、富士山を訪れた、後日談です・・・・。
帰り路、星の王子記念館・ポーラ美術館・オルゴールの森美術館を廻って帰路に着きました。
星の王子記念館を訪ねた後は、もう一度本を読んでみたくなりました。大人ですが子供も気持ちも分かる想像力豊かな人間になりたいとも思いました。原作はフランス語です。
何だかフランス語を勉強したら?と言われているようにも感じました・・・・。
(ちなみに、下の娘へのフランスのお土産は、フランス語の星の王子様を買ってきていました)
ポーラ美術館は素晴らしい建築でした。2度目なのですが一度目は時間が無く、もう一度訪ねたいと思い訪れました・・・。建築空間は斜面に沿って地下に建てられています。絵画も本物が沢山展示されています・・・。ゆっくりと説明ガイドに沿って3時間ほど滞在しました。
でも、また、行きたい美術館です。
最後のオルゴール記念館、まさに、ピンキリのオルゴールが展示され、販売されています。綺麗なお庭でしたがもう少しゆっくり回れればと思いました。
Sdsc01136 可愛い星の王子様
Sdsc01133  奥に建物があります
Sdsc01115  ポーラ美術館のエントランス
Sdsc01117 地下に空間が広がります
Sdsc01085  素敵なサイン
Sdsc01092  噴水ショーが見られました
Sdsc01139 虹が見送ってくれました

富士山

先日、富士山を見たくなり出かけてきました。
ちょうど台風の切れ間、雲の切れ間に山の全景を見ることができました。雄大な裾野、木々の緑から発せられる新鮮な空気にエネルギーをもらってきました。
頂上に雪をかぶっていない富士山は見慣れない景色でしたが、また違う感動を得られました。
五合目までは車は行けるのですが、夏の間はバスとのことで、バスを利用しました。片道50分くらいで着けます・・・・。
ちょうどお昼時で、富士山をモチーフにしたカツカレーも頂きました。見た目も味も大満足でした。
次は秋の紅葉の季節か、春先の雪をかぶった景色も良いかなと思いながら富士山を後にしました。
Sdsc01040 沼津港の水門・宿はここで取りました。
Sdsc01056  富士吉田へ向かう途中の富士山。
Sdsc01071  五合目です。標高約2000mです。
Sdsc01073 神社もありました。肌寒い気温です。
Sdsc01076 いい形の頂上が見られます。
Sdsc01080 ボリュウーム満天のカツカレーです。

2018年8月の色々

 今年の夏は本当に暑い日が続いています。この異常気象は、色々と地球規模で起こっている問題の積み重ねが、今日にきているように感じます。豊かな生活のツケが回ってきたのでしょうか・・・・・。とりあえず、ひとりひとりの暮らしの改革からでしょうか・・・・。
さて、この8月は毎日いろいろと楽しいことが起きました・・・・。まづは小林家のお墓があるお寺の本堂に手すりをつけた件でしょうか・・・・。私の設計・監理です。洋風建築と異なり伝統的な寸法や見せ方・・・、部材の使い方に苦労しました。特に、中央での弱者の上り下りと片側手すりがそれぞれ3段で、ユニバーサルデザインとしたことでようか・・・。それに、本堂の阿弥陀如来様へ手すりが刺さらないように工夫したこと、さらに、ヒノキの板に蓮の花の透かし彫りをいれたデザインが印象的なことでしょうか・・・・。4~6年ほどすると廻りの木と自然に色合いが同化すると思います。 自然風化が今から楽しみです。
Sdsc00931 中央に配した手すり
Sdsc00930  蓮の花の透かしが良いですね
Sdsc00938  ユニバーサルデザインの手すり
Sdsc00948 山形に行きました。花笠まつりです。
Sdsc00951  エネルギッシュな踊りでした。
Sdsc00978 山車が綺麗でした。
Sdsc_1872 新潟まつりの神輿。若い時私も担ぎました。
Sdsc00979  町内会のバーベキューパーティー
Sdsc00983 佐渡汽船近く。ピア万代は良いですよ。
Sdsc01017_2 お盆、実家での小さな花火大会。孫の笑顔
Sdsc_1883 小林家伝統の夏のスタミナ冷や麦です。
                             お肉・人参・ピーマン・ネギ・ニンニクなど。

金沢のオムライス

 先日、金沢で行われた建築学会支部大会で論文を発表してきました・・・・。
 前日に金沢に入り、時間が少しありましたので、東茶屋街にあるレトロな明治時代の建物で営業されているオムライスをいただいてきました。オムライスといえばトマトケチャップですが、こちらは醤油ベースのお味でした。雑誌にも取り上げられています。一度行かれたらと思います・・・・。珍しい一品でした。
さて、大会は金沢工業大学(母校)でありました。夜の懇親会も大学実習室の中で開かれました。普段の授業の多様性が目に浮かびました。教育の場、環境のすばらしさに驚いてきました。
懇親会でも美味しいお酒・料理ですっかり堪能してきました・・・・。
なかでも後輩たちの数名が音楽でもてなしてくれました。軽音楽・・・・、ジャズのようでしたが、こちらも最高でしたね・・・・。堅苦しい学会の論文発表が和やかな場になりました。
金沢はいつ訪ねても最高ですね・・・・。
Sdsc00816 東茶屋街にあるレトロな建物
Sdsc00828 噂のオムライスです
Sdsc00831  母校、金沢工業大学
Sdsc00858  学会、講演会に参加
Sdsc00864 実習室での懇親会
Sdsc00870 後輩の軽音楽がお出迎え

フランス(リヨン・パリ)視察研修

 先日、5月末から6月初めまで8日間程フランス(リヨン・パリ)へ行って来ました。フランスは、古い建物と近代的な建築が混存しています。特に近年、ガラス・鉄・木材・アルミなどを組み合わせたハイブリッドな建築が生み出されています。新潟大学の恩師・大学院時代の後輩と3人にお世話になりながらハードなスケジュールですが多くの建築に出会えることが出来ました。
私は、ここ数年、日本それぞれの地域性・伝統や流儀を近代建築に取り入れながら設計してきました。それが認められ建築事務所協会で最優秀賞や優秀賞を受賞してきました・・・・・。
でも、この視察研修ではフランスの作品は地域性や文化を超越していることに衝撃を受けました・・・・・。このような建築が日本で、いえ新潟で創れるかはわかりません。しかし、何かしらの思考回路が私の脳の中に生まれたような気がします・・・・。
Sdsc00090 リヨン サン・エグジュペリ空港
Sdsc00118_3 内部空間 恐るべき空間美
Sdsc00182 コンフリユアンス博物館
Sdsc00187 内部空間
Sdsc00197  建物から河辺も景観
Sdsc00240 河辺に建つ黄緑の建物
Sdsc00252 河辺に建つオレンジの建物
Sdsc00271 カラフルな椅子
Sdsc00286 オペラ座
Sdsc00301 リヨン・サンジャン大教会
Sdsc00306 美しい内部 ゴシック建築の美
Sdsc00368 ル・コルビジェ文化センターの外観
Sdsc00409  妻側のデザイン
Sdsc00423 サン・ピエール・教会(ル・コルビジェ作)
Sdsc00446 降り注ぐ光の内部・静寂空間
Sdsc00485 フィルミニの集合住宅(ル・コルビジェ作)
Sdsc00491 窓のデザイン・エントランス
Sdsc00505 ベルナシオン 世界NO1のチョコレート店
Sdsc00512  チョコレートとエスプレッソを頂きました
Sdsc00567 イタリア広場の朝市(マルシェ)
Sdsc00568 新鮮な魚など
Sdsc00586 ルイヴィトン美術館(フランク・O・ゲーリー)
Sdsc00621 ハイブリット建築
Sdsc00683 夕食でお肉頂きました
Sdsc00742 帰り際に見た凱旋門

家政学会・日本女子大学で開催

建築学会の入会はそのまま、現在の和洋女子大では住居系を教えていますので、本年度から日本家政学会へ入会しました。
本年度の大会が、東京の日本女子大学で開催され2日間参加してきました。
目白の静かな環境、緑の多いキャンパスで学会論文を聞いてきました・・・・・・。
建築学科とは違う視点での発表が多く大変興味深く2日間でした・・・・・。
来年は、建築学会以外に家政学会へも論文投稿しよと思います。
 
Sdsc00002 今年は70回大会だそうです
Sdsc00003  緑多いキャンパスです
Sdsc00004_2  伝統を煉瓦造りの建物が迎えます
Sdsc00005  高層の校舎も混存していました

日光東照宮

4月桜の便りもあり・・・・。先日の週末、なんとなく思い立って日光東照宮へ数十年ぶりに訪れました。
京都の清水寺が改修され新しい塗装で綺麗になりましたが、日光東照宮もまだ途中ですが改修されたとのこと・・・・。見たくなり訪れました。
本当に鮮やかでした・・・。ただ、数十年前に見た、くすんだ色彩の方が印象深かったように感じました。木は、自然と共に風化し、その年月が醸し出すその色合いに風情を感じます。
でも写真は綺麗ですからご覧ください・・・・・。(栃木の餃子も美味しく頂いてきました)
もう少しすると、現代的なインテリジェントビルが完成します。次回はその竣工写真をご覧いただければと思います・・・・。
Sdsc07693 入ってすぐの伽藍・綺麗な朱色です
Sdsc07703 山門は金ぴかです
Sdsc07695 有名なお猿「見ざる聞かざる言わざる」
Sdsc07707 すごい細工ですね・・・・・。
Sdsc07718 左甚五郎作:眠り猫です・・・・・。

新年度ですね

3月は、大学の卒業式と卒業パーティーがありました。
私のゼミの学生も無事全員卒業ができました・・・・。感謝。
華やかな晴れ着で素晴らしい笑顔で羽ばたいて行きました。
パーティーは、デイズニーランドの横にあるホテルで開催されました。美味しい料理にワイン・・・・・、嬉しくてついつい飲みすぎてしまいました。
4月に入り、新1年生も入学し初々しキャンパスです。新しいゼミ学生、3年生のプレゼミ、授業も始まります。
事務所も新年度新しい仕事が目白押しです。小さな仕事も大きな仕事もひとつひとつ取り組んでいこうと思います。
新年度よろしくお願いいたします。
Sdsc07601  華やかなキャンパス
Sdsc07603_2 講堂の卒業式
Sdsc07613  デイズニーランドのバス
Sdsc07614  電車です・・・・。

«ミッドナイト・バス(映画タイトルです)